WordPressで複数予約項目追加、予約管理者権限を設定できるシンプル簡単予約システム

yoya9 multi 予約システムは、ワードプレスサイト上でレストラン(飲食店)テーブル、居酒屋、カフェ、習い事教室等でカレンダーから日付を選択して予約申し込みがとれる、様々なサービスでご利用いただける汎用の予約受付管理プラグインです。

操作はとても簡単で誰でも、ワードプレスのホームページにシンプルな予約フォームを設置できるように作成されています。
ワードプレスの管理画面で予約管理システムも利用いただけます。

yoya9 multiプラグインの主な機能

・予約項目を複数追加できて、それぞれの予約項目が独自の設定を持つことができます
・上記予約項目をお好きなページにショートコードで埋め込んで予約フォームを表示、予約をホームページ上からとる事ができます
・予約を即時承認するか、確認後承認するかを選べます
・予約最少人数、最大人数、規約の設定などが行えます

・予約スケジュール設定ー曜日別に予約受付時間の設定、最大予約可能人数、希少マークの表示、予約時間の間隔、予約時間何分前まで予約できるかの設定(15分前、30分前、当日は予約受付をしない等)、何カ月(何日)先まで予約可能とするか等の細かな設定が可能です。

・上記予約可能な受付時間の予定とは違う、特別な休日等の設定も可能です。

・それぞれのタイミング(予約が送信されたとき、予約が承認されたとき、予約が拒否されたとき)の自動返信予約受付メールの内容、管理者宛のメールの内容等細かにメール内容のテンプレートが設定可能なシステムです。

・予約一覧表示、それぞれの予約の詳細変更、承認、削除等の多彩な操作機能
・予約のCSV書き出し

マルチ予約項目、予約管理者権限

yoya9 multiプラグインでは、お好きなだけ予約項目を増やすことができ、上記予約設定のすべてをそれぞれの予約項目が持つことができます。それぞれの予約項目の予約も独立して一覧表示することができます。

マルチ予約項目の予約権限(管理者を作成可能)

yoya9 multiプラグインでは、予約管理者というユーザーを作ることができ、ワードプレスの管理画面にて予約の管理のみができるユーザーを作ることができます。

予約管理者は予約そのものを処理するか、設定のみを処理するかを選ぶことができます。

※予約管理者のログイン後の画面



1 商品のダウンロード

商品をご購入されたら、上部メニューより「ダウンロード」を選択されてください。

次にご購入商品の「ダウンロードボタン」を押して、ZIP圧縮された商品をお使いのコンピュターにダウンロードします。

※ライセンス認証が必要な商品は、WordPressにインストール後、ダウンロードボタンの下部に表示されている「購入コード(ライセンスコード)」を入力いただくとライセンス認証することができます。

2 WordPressにダウンロードした商品をインストールする

お使いのワードプレスにログインの上、左メニューから「インストール済みプラグイン」ー「新規追加」ボタンをクリックします。

「プラグインのアップロードボタン」を押して、参照ボタンから先ほどダウンロードされた商品を選択し、「今すぐインストール」ボタンを押されるとインストールすることができます。

インストール後に「有効化」して、商品のご利用を開始してください。

管理画面の左メニュー「予約一覧」をクリックし、「マルチ予約管理」画面にジャンプします。ここでは、複数の予約項目を追加し、それぞれを任意のページに埋め込むショートコードの確認や、それぞれの予約項目の設定画面や予約一覧画面にジャンプすることができます。

この予約を、ホームページ上からできるようにするには、ショートコードを、任意のページ埋め込みます。※予約ショートコードは1ページに一つまでしか埋め込めませんのでご注意ください。

管理画面の左メニュー「予約一覧」をクリックし、「予約設定」をクリックするとこの予約項目の設定をすることができます。

一般設定


予約の最少人数や、最大人数などの設定が可能です。「予約完了メッセージ」は予約がユーザーによって送信された後にページ上に表示されるメッセージですので必ず設定するようにしてください。
※この項目は、予約の承認の設定項目によって、文言が違うものになるでしょう。例として、予約の承認の設定項目が「要確認」である場合は、「予約情報が送信されました。ご登録メールに予約の確定メールが届くまで予約は確定されていません・・・」のようになり、予約の承認の設定項目が「即座に承認」である場合は、「予約が確定されました。予約された日のご来店をお待ちしています・・・」のようになるかと存じます。

予約スケジュール設定
予約スケジュール設定では、この予約項目のルールを設定できます。

ルールはいくつでも追加できますが、曜日で重複しているルールは掛け合わせで適応(両方のルールが同時に適応)されます。
最下部の「予約時間の間隔」にて、予約をどのくらいの時間間隔でユーザーができるかの設定を忘れずに確認されてください。

通知設定
通知タブでは、予約時の管理者あてのメールや、ユーザー宛のメールの内容を設定します。こちらを設定されないと予約メールが届かなくなりますので必ず設定されてください。

その下にそれぞれのメールの内容を設定できる項目が並んでいます。メール内容には特殊なタグ(メール送信時に情報に応じて書き換わるタグ)を利用できますのでこちらを必要な箇所に挿入等されて、メール内容をそれぞれ設定されてください。

※予約の承認の設定項目が、「即時承認」の場合、「新規予約発生メール」はユーザーに送られず、「予約の承認済み時メール」のみが送信されます。

管理画面の左メニュー「予約一覧」をクリックすると現在入っている予約一覧のデータを確認することができます。

①管理できる予約項目が複数ある場合こちらから切り替えができます
②表示する予約項目のフィルター設定です
③表示中の予約データをCSV出力します
④このリストにあるのが、お客様の予約一覧となります

予約項目を編集する(承認する)
予約項目の承認等の編集を加えるには、日付の下にある編集ボタンを押します。

予約項目を承認したり、変更を加えるには、編集画面にある「予約状況」を操作し、ユーザーに承認メールを送るには、必ず、「通知を送信する」にチェックをして、更新ボタンを押します。

各予約項目の予約一覧、もしくは予約設定だけを管理できるユーザーを作ることが可能です。(ワードプレスの管理者と編集者権限は常に全予約と、予約設定の管理権限がございます)
ワードプレスの管理画面の左メニュー、ユーザー一覧>ユーザー編集もしくは、ユーザーの新規追加画面より「権限グループ」にて予約管理者を選択します。

予約項目が表示されますので、各予約項目で予約一覧、もしくは予約設定を可能とするかチェックして選び、最下部の保存ボタンを押されてください。
この予約管理者は、ログインするとワードプレスの管理画面にて、予約だけの管理ができるユーザーとなります。(そのほかのワードプレスの操作はできません)

管理画面の左メニュー「予約一覧」をクリックし、「マルチ予約管理」画面にジャンプします。ここでは、独立した設定をもつ新たな予約項目を自由に増やすことができます。
予約項目の管理名称を設定し、新規追加をクリックします。

追加した予約項目の「設定変更」を押すとこの予約項目を設定可能になります。

①別の予約項目から設定をコピーすることが可能です。
②このショートコードを任意のページに埋め込むとそこにこの予約項目を予約できるフォームが表示されます。

またこの追加した予約項目の権限はユーザーの変種画面で追加削除することもできます。

環境要件

利用可能なWordPressのバージョンについて

WordPress 4.5以上にて動作します

利用可能なPHPのバージョンについて

PHP5.6以上にて動作します

対応言語

日本語

この商品の利用規約

ソフトウエア使用許諾契約書
この契約書は当ソフトウェアの提供者(以下、甲といいます。)が当サイトで提供するソフトウェアの使用について、使用頂くお客様(以下、乙といいます。)に対して、下記条項に基づき、非譲渡性、非独占の使用権を許諾する条件を定めたものです。

第1条 (定義)
甲が本契約と共に提供するソフトウエア製品(以下、本ソフトウエア製品といいます。)とは、本媒体または提供された圧縮ファイルに含まれるコンピュータ・プログラム、ドキュメント及びその他全てのファイル類を指し、甲が指定する特定のサービスを通じて提供される可能性のある本ソフトウエア製品の改良版を含みます。
「使用」とは本ソフトウエア製品をコンピュータの記憶装置又はメモリーに搭載し、またはCPUで実行することを指します。
「インストール」とは、本ソフトウエア製品をハードディスクドライブ又は 同類の保管装置に実行可能な形態でコピーすることを指します。
第2条 (知的財産権および所有権)
甲は、オリジナル若しくはコピーの形態又は媒体に拘わらず、本ソフトウエア製品を記録する媒体、およびその後に作成された全ての本ソフトウエア製品のコピーについて著作権を含む一切の知的財産権および所有権を保持します。
甲は、乙に対し本ソフトウエア製品に対するいかなる権利も譲渡しません。
第3条(使用許諾条件)
乙は本ソフトウエア製品の全部又は一部をコンピュータにインストールし、本ソフトウエア製品を使用することが出来ます。
第4条 (禁止事項)
乙は第三者に対し、いかなる理由によろうとも甲の文書による事前の承諾なくして、本製品の全部又は一部の譲渡・販売・転貸しあるいはその二次的著作物を創作・譲渡・販売・転貸することはできないものとします。ただしソフトウェアがその他のライセンスを内包する場合はそのライセンスに従うものとし、この限りではありません。
乙は本ソフトウエア製品に表示されているか又はその動作時に表示される著作権表示、商標登録等を除去したり、視認困難にすることは出来ません。
乙は、本ソフトウエア製品に含まれるマニュアルを、甲の事前承認なく紙媒体、電子媒体の区別なくコピーする事はできません。
乙は、万一、本条項のいずれかの規定に違反して甲に損害を生ぜしめた場合には、乙は賠償の責に任ずるものとします。
第5条 (保証範囲及び責任)
甲は、本ソフトウエア製品が乙の保有する動作環境に於いて、全て正常に動作することを保証するものではありません。
甲は、本ソフトウエア製品の仕様を予告なしに変更することがあり、本ソフトウエア製品の機能、性能及び品質が乙の特定目的に適合することを、明示たると黙示たるとを問わず何らの保証もなさないものとします。
甲は、甲の販売代理店および小売店が行う保証を含めて、本契約に定める以外の全ての保証を認めません。
甲は乙が本ソフトウエア製品を使用した結果被ったいかなる損害(収入または利益の逸失を含む)に関して、一切の責任を負わないものとします。
甲または甲の販売代理店若しくは小売店があらかじめ本ソフトウエア製品の使用における損害の可能性を勧告されていた場合でも前項は有効とします。
第6条 (契約期間)
本契約は、乙が本ソフトウェア製品をインストールした日より発効するものとします。
乙は乙の入手した本ソフトウエア製品とその複製とを破棄することにより本契約をいつでも 解約することが出来ます。
甲は、乙が本契約のいずれかの条項に違反していると甲が判断した場合、乙への事前の通知なしに本契約を解約することが出来ます。 乙は甲より契約解約の通知を受けた場合、直ちに乙の購入した本製品とそのコピーとを自らの負担で破棄するものとし、破棄の事実を甲に文書で通知して下さい。
第7条 (一般条項)
本契約書の一部が法律に適合しなかった場合にはその部分を本契約から除外します。ただし、残りの条項の効力は何ら影響を受けないものとします。
あなたの評価:

すでにレビューを書いたことがあります!

自分の商品を評価することはできません!

yoya9 簡単シンプル ワードプレス・マルチ予約システム プラグイン

クリエイター WP Doctor 0 0 2319

12,000 セール価格 27%OFF

8,800 (税込)
コロナ応援セール コロナ収束までお得価格でご提供!
php,js,html,jpg
1.1
ご購入後2つまでのドメインでライセンス認証していただけます
※localhostでのご利用はライセンス認証不要です
その他の商品 WP Doctor